もどる  
 


特別展「歩く、描く 谷口ジローと清瀬」

清瀬ゆかりの漫画家・谷口ジローの作品を紹介する展覧会を
令和5年1月21日(土)から3月19(日)まで郷土博物館で開催します。
直筆原画などを紹介します。

展覧会の様子など随時UPしていきます。


新着情報!







設営の様子や
原画の風景

フォト・ギャラリー










NEW!予告動画!







谷口ジロー(1947-2017)




「歩くひと」©PAPIER

谷口ジローは漫画家デビュー直後から数々の作品を手がけ、海外での高い評価を得るまでの四半世紀を清瀬市で過ごしました。本展では、清瀬とその周辺に取材した原画を中心に谷口ジローの世界をお楽しみいただけます。会期中は、漫画家・ミュージシャンの久住昌之氏の記念講演会や作品ゆかりの場所を巡る文化財散歩など関連イベントも開催します。関連イベントの申込方法などの詳細はホームページやSNS、115日号の市報でお知らせします。




久住昌之(くすみ まさゆき)




久住昌之
1958年東京生まれ。漫画家・ミュージシャン。
81年、泉晴紀とのコンビ「泉昌之」の『夜行』で漫画家デビュー。谷口ジローと組んで描いた『孤独のグルメ』は2012年にテレビドラマ化され、劇中全ての音楽の製作演奏、脚本監修、最後にレポーターとして出演もしている。


【関連イベント】
講演会「谷口ジローと三多摩の風景 2023.2.12(日)14時~15時(午後1時30分開場)
講演場所:清瀬市役所4階 研修室
申込方法…1月15日(日)9時から申込専用フォーム及び電話(042-493-8585)にて先着順
申込受付は終了しました。
申込専用フォーム